Home相模原葬儀を行うときの費用の相場

相模原葬儀を行うときの費用の相場

相模原市は神奈川県の政令指定都市になっており、神奈川県第三位の人口を擁する地域です。全国でも上位20位にはいる人口を擁している大きな都市であり交通の便も非常に良い場所ですが、高層ビルが乱立する都市ではなく、人が暮らしやすい場所も整備されている都市でもあります。当然葬儀場もそれなりに多いので、決められたお葬式の方法があるご家庭であれば別ですが、宗教や家系での宗派が無いご家庭では、葬儀場は自由に選ぶことができます。相模原の平均費用の相場が全国平均は170万円程度ですが、関東は190万円程度となっていて神奈川県は180万円程度です。ちなみに最も低いと言われているのは九州、沖縄地域の150万円、高額なのは中部地方の200万円です。ただしあくまでも平均であれ、昨今はさまざまな葬儀の形式が執り行われている上に、比較サイトなども存在するので、選び方によっては高額にならない方法もあります。

相模原の葬儀は上限しらずの値段設定もある

相模原は日本の都市のひとつであり、多くの人口を抱えていますので、地域独自の葬儀方法ではなく、多種多様な葬儀方法を選ぶことができる地域でもあります。大手葬儀場から、地域密着も葬儀場まであり、多くの方に来て頂ける催事場を持つ会社もあれば、小規模で行うことに適した場所とさまざまです。また葬儀場は宗派については門戸を広く開き、各種在来仏教や、浸透、キリスト教、無宗教と受け入れていますが、日本では馴染みのない宗教でのお葬式を執り行うのであれば、関係者に相談することになります。そんな葬儀場ですが、共通点といえば、大規模にすればするだけお金がかかるという点です。これは当然です。祭壇の花だけでも、グレードを上げれば天井知らずでしょう。棺や香典返し、斎場の規模、初七日まで執り行う時は、その食事のグレードと上がっていきます。

相模原で葬儀場を探すなら自分と故人の理想を考える

相模原に関わらず日本では、お寺へ納めるお金に関して、最近は明朗会計にしているお寺もありますが、まだまだお気持ちでという言葉で濁すことがあります。もちろん本当にその時に出せる精一杯という意味なのかもしれませんが、今言われているのは、戒名に意味はあるのかという点や、お墓の管理をしてもらうよりも、永代供養をしてくれるお寺の方がいいのではないかなど、日本のお葬式のスタンダードな形に疑問を呈している、そして、葬儀場もそれに応える形が取られている会社もあるという点です。もっとも簡単な葬儀は、遺体を安置し、棺にいれ、そのまま火葬場へというスタイルです。お経をあげる事も無く、多くの方に死を悼んでもらうこともなく、静かにお骨になってもらう、ただそれだけでは寂しいので、もう少し色を付ける、今シンプルな葬儀を出発点にした考え方も受け入れられています。